上野学園 石橋メモリアルホール ここに再び 楽興の時が刻まれる
ホールについて

館長メッセージ

ホールの記憶、そして未来

33年の歴史を終えた旧石橋メモリアルホールの閉館記念コンサート(2007.9.24.)のプログラムに、私はこんな内容のことを書きました。

音楽は音の記憶。そしてホールもまた「音楽」。としたら姿を消していく石橋メモリアルホールは音楽の鮮やかな記憶として現存する。(...)大小ふたつのホールには、私たちの記憶という未来がある。

旧ホールの33年間の時をずっと見守り続けてきた私には、数限りない音楽の記憶が刻印されています。ケンブリッジ大学キングズ・カレッジ合唱隊、同トリニティ・カレッジ合唱隊、アーノンクールとウィーン・コンチェントゥス・ムジクス、ザ・コンソート・オブ・ミュージック、グスタフ・レオンハルト、イヨルク・デームス、バドゥラ・スコダ、ハンス・カン、ブルーノ・カニーノ、松浦豊明、江藤俊哉、「能と狂言の夕べ」etc.――ちょっと書き出したら、もうとめどもなく出てきます。

先の引用で私が言いたかったのは、旧ホールは空間として消滅しても、それゆえに一層、音の記憶として蘇生し続ける、ということでした。そして今年2010(平成22)、いよいよ新ホール落成の時を迎えました。「音初め」、音開き式。長い静寂の彼方から、鮮烈な響きが、柔和な響きが、深い響きが初めてホールを満たしました。そのえもいわれぬ響きは想像を超えたすばらしさです。そのとき私は奇妙な感覚に捕らわれました。旧ホールへの哀惜が、新ホールへの新たなオマージュと溶けあってひとつになったのです。これこそが、「記憶という未来」だったのです。

館長という重責をお引き受けしたのも、音楽への、このホールへの限りない愛からです。ホールは上野学園中学校、同高等学校、上野学園大学短期大学部、同音楽・文化学部の教育の場であるとともに、国の内外に向けた音楽芸術の発信地であり、地域との大切なコミュニケーションの場であり、音楽に携わる若者の育成の場でもあります。また、そう数多くはないかもしれませんが、磨き抜かれた自主公演にも力をいれたいと思います。

このページをお借りして、新ホールの完成に漕ぎ着けるまでの実に多くの方々のご尽力に心からの敬意と感謝を申しあげます。

上野学園 石橋メモリアルホール
館長 船山 信子

〒110-8642 東京都台東区東上野4-24-12 学校法人上野学園内
上野学園 石橋メモリアルホール
TEL:03-3843-3043(受付時間:平日10:00~17:00)
FAX:03-3843-6254
無料メールマガジン登録
チケット発売日など最新情報をいちはやくお届けします。
Ishibashi Memorial Hall チケット・オンライン
24時間、パソコン/携帯からいつでもチケットをお求めいただけます。(ホール主演公演と一部他催公演のみ)
Ishibashi Memorial Hall フレンズ
主催公演チケットの優先発売&グリーン会員は「月刊ぶらあぼ」が届きます
ホール通信 ステージドア
公演特集記事、アーティストプロフィール、フォトギャラリーなど