上野学園 石橋メモリアルホール ここに再び 楽興の時が刻まれる
ホール通信 ステージドア

アーテイストプロフィール

村上 曜子(ソプラノ) Yoko Murakami, Soprano

東京藝術大学卒業。同大学院音楽研究科独唱専攻修了。大学院在学中、『芸大定期演奏会』において、ヴェルディ作曲「レクイエム」(V.フェルドブリル指揮)のソプラノ・ソロをつとめる。第22回民音コンクール声楽部門入選。
東京日本工業倶楽部における第一回リサイタル以来、東京および横浜においてリサイタル(ドイツ歌曲、日本歌曲、フランス歌曲、17、18世紀声楽作品、イタリア・オペラアリア、フランス・オペラアリア、等による)を開催。2003年、2006年にはインスブルックにおいて、ジョイントコンサートを開催し好評を得る。 また、『草津夏期国際フェスティヴァル』における、イサン・ユン作曲 ソプラノと室内アンサンブルの為の『夜よ、ひらけ!』をはじめとして、いくつかの初演を含む国内外の現代作品の演奏にも意欲的に取り組む。
オペラの分野においては、モーツァルト「魔笛」(パミーナ)、プッチーニ「蝶々夫人」(蝶々さん)、マスネ「シンデレラ」(妖精の女王)、ビゼー「カルメン」(ミカエラ)他、種々のオペラにリリコレジェロからリリコにわたる役柄で出演。
また最近は、NPO法人横浜シティオペラ副理事長として、オペラや歌曲コンサートの制作も手がけている。
故佐藤美子、畑中良輔、瀬山詠子、佐伯雅巳、ナタリー・リモーニク、ロレーヌ・ヌバー、ルイス・バラジョーラ、の各氏に師事。
上野学園大学教授。NPO法人横浜シティオペラ副理事長。横浜音楽文化協会会員。日本詩学会会員。


公演特集記事 一覧
アンコールリスト 一覧
館長便り 一覧
フォトギャラリー 一覧
ホール通信 ステージドア
公演特集記事、アーティストプロフィール、フォトギャラリーなど